人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:サーフィン( 118 )

青森

北上するということは、青森を指すことになります。
青森某所
e0070552_1034721.jpg

e0070552_1042596.jpg

写真は上がったあとで、入っているときはもっと波が良かったですね。

翌日は八戸近辺の某所へ
e0070552_1061557.jpg

[PR]
by hi6_funwave | 2012-09-15 10:02 | サーフィン

復活しました

サーフィン再開しました。
出来るポイントは限られているので、以前のようにあっちへこっちへと波をチェック出来ないのが
辛いですね。
e0070552_1011584.jpg

[PR]
by hi6_funwave | 2012-08-03 09:59 | サーフィン

ぼちぼちサーフィン

雪が積もり始めてきたので、スノーボードでも出したいところですが、
チューンナップから帰ってきた板はまだパウチされたままで
ナイロンテープで縛り付けられています。
ワックスかけたりするのが面倒くさくて出す気になれません。

サーフィン復帰は果たしましたが、
気分が乗らないのと、
波が悪いので、
やる気がおきません。

そもそも、冬って波良くないし。
なんもやる気しねー

って、
色んな言い訳やら諦めやらで布団の中から台所までを
ゲッティングするのが一番ハードですよ。

そんな感じでしたが、本日は海へ。

ええ、

波は記憶に残るくらいクソ波でした。

そんな日曜でした。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-12-19 14:23 | サーフィン

4ヶ月ぶり

4連休でありました。
初日の夕方から、Koro4さんのウェディングパーティー
1次会で早々に切り上げたのに、翌朝5時には吐いてました。
なんでやねん。
タイヤ交換して、まったり。
そろそろ、海に行く機会をと思っていたので、
サーフボードバッグにしまったままの、板を久しぶりに取り出しました。
ワックスがテカテカです。

そんなわけで、月曜日、火曜日は久しぶりにサーフィンしてきました。
週末からハードコンディションだったので、ちょっとおっかなびっくりでしたが。
選んだのはホームP。
サイズが小さいだろうと踏んでたわけです。

正面Pには誰も入っていないのですが、波数あったのでチャレンジ。
胸くらいのサイズの割りに、ゲッティングはややハードでした。
後から来た人も
「今日なんだか、激しくね?」と。
何度か、波のトップから板ごと叩きつけられましたが、
意外と体は動きます。
とは言え、リーシュに巻かれるわ、水飲みそうになるわ、で復帰初日のサーフィンとしては
厳しかったです。
板を替えて2ラウンドしました。

翌日も懲りずに、某海水浴場Pへ。
サイズが小さいなと、ツインで。

そう思ったのも束の間、頭くらいのがコンスタントに入ってきてうんざりです。
叩きつけられたり、テイクオフだけだったりを繰り返したあと、
なんとか1本メイクして終了。
岸から眺めて見ると、やはり、波乗りには良くない波。
たしかに誰もまともに乗ってない。
無理は禁物と退散しました。

久しぶりのサーフィンとしては、まぁ、こんなもんかと。

水泳は早いうちから再会しているので、そのお陰かもしれません。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-11-24 07:31 | サーフィン

サーフィンというもの始めるにあたって

野球やサッカーでも、反吐を吐くほど辛い練習はありますが、
そいういうものとは違う辛さをサーフィンはフルコースで用意してくれています。

血尿が出るくらい激しい練習、ぶっ倒れるまでのランニング、
気を失うくらいの激しいシゴキは確かに辛いものです。
わが身を振り返って、部活動でのシゴキは地獄でしたね。

成人して社会人となれば、そんな風に誰かに猛烈にしごかれることはないでしょう。
結局、つらい練習は自分の意志でとりあえず終わらせることが出来てしまう環境に我々はいます。

ところが、サーフィンの辛さは自分の意志では制御できません。
海の気分次第でどうにでもなります。

沖に出ようとパドルしても全く進まない。
沖に出れば出たで、猛烈なカレントで沖へ沖へと自分の意志とは裏腹に進まされてしまう。

我々の意志でどうにか出来るものではありません。
抗う事ができない自然がそこにあります。

ここが一般のスポーツとは違うところです。

だから、はじめから、サーフィンをスポーツと考えなければ良いのです。
エベレストを登るまでとは言いませんが、そこそこ厳しい環境での野外アクティビティと考えれば良いと思います。

そういう環境に自分の身を置ける覚悟のある人だけが、サーフィンをすれば良いと思います。
ちょっと、極論ですかね。
でも、それくらいの覚悟がなければ、本当に楽しめないと思うのです。

自分を省みると、始めたばかりの頃は
「こんなチャラチャラした奴らが、なんであんなに軽々と波を抜けてパドルできるのか?」
屈辱でした。
「こいつらに出来て、オレが出来ないはずはない」
そう思い込もうとしました。
「邪魔だ」と罵られて、とりあえず謝るものの、納得してはいません。
「いつか見ていろ」
と、忸怩たる思いでした。
サーフィンを始めてから、2年はガマンばかりだったと思います。
3年くらいしてから、ある時、上記のようなことを全く感じていない自分を発見しました。
波が小さかろうが、少々大きいときだろうが、なんとなく乗れてしまっていました。
いつの間にか顔見知りも増えて、自分を認知してくれるサーファーが周りにいました。

でも、こんな風にサーフィンを続けられるのは限られた人です。
10人始めて1人くらいはいるんでしょうかね。
夏に始めて、その冬まで海に入り続ける人はそのくらいに減ります。
そうやって冬を越えた奴が残ります。 
私より若い人たちを見回しても大体そうです。
ひょっとすると、四季が二回巡る期間を神は等しく公平に与えているのではないかと思ってしまします。

見栄えやカッコよさに憧れてサーフィンするのは、馬鹿げています。
そんな事に時間を費やすのであれば、もっと他の事をしたほうが有意義に人生を過ごせます。

人生をほんの少し無駄遣いできる小さな覚悟のある人、そういう人が始めればよいと思います。
友人知人にサーファーがいない人には正直オススメできません。
良いサーファーを友人に持つこと、これも重要だと思います。

少々、支離滅裂になりましたが、私が感じているのはこんなことです。

ですから、会社の後輩とかに
「サーフィン始めたいんですけど・・・」
と話しかけられると、
私は
「やめとけ、絶対上手くならないし、辛いだけ」
と、即答することにしています。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-08-26 00:08 | サーフィン

とりとめもないこと

波待ちをしながら取りとめもない事を考える。
仕事の事、人生の事、夢、手に入れたいもの、手に入れられなかったもの、
今週金ないんでどうしようかとか、
昨日ラーメン屋で10円でラーメン1杯が食べられる券が当たったこととか、
そして、帰宅後飲むビールの旨さったらないだろうなとか。 
そんな風にいろんなことを。

 今日のように、波数も少なく、緊張感のない海だと、様々な考えが浮かんでは消えていく。
何百と浮かぶフレーズのうち、ひとつかふたつのフレーズは、自分で驚くほどの出来栄えだったりする。
 波待ちはサーファーを詩人や哲学者にする。
 しかし、ほとんどの場合、やってきたウネリを目指し、海水を掻いたその瞬間に、そのフレーズは波と一緒に消えてしまう。
 波はサーファーを白痴にさせる。
 頭のなかに、HDDレコーダーとか、ああ、ダメだHDDみたいなスピンドルは壊れやすい。
だったら、フラッシュメモリーが埋め込まれていれば、とか妄想は続く。
  
 雨が降るかと思われた天候は持ち直し、幾分か日差しが強い。 3mmフルスーツでは少々暑くて、シーガルでないことを後悔するけれど、2週間前はセミドライだった事を考えれば、仕方ない。
経験からでしか学べない愚かな人間ですから。

 その愚かな人間が集まり、波待ちをしている。
 波なんてよくなるはずないのに、諦めきれずに波待ちを続ける。
 いや、これって経験からも学んでないってことか。

 そんな感じの今日のサーフィン。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-06-20 17:51 | サーフィン

サイズなし

昨日は帰宅が12時過ぎ。
そんなに飲んではいないけど、朝4時起床は辛かった。
サイズアップしてるかもと意気込んだホームPはナシでした。
こんな感じでした。

e0070552_20325838.jpg

花を撮影してみたりして、

ハマヒルガオです。
e0070552_2033406.jpg

先週と同じPへ。
e0070552_2033577.jpg

大して変わらないけど、幾分乗れる感じ。
e0070552_20403392.jpg


大して乗れないけど、まぁ、良いんじゃないですかね。
あまり望むと良くない、
多くは望まずほどほどに、最近はそんな風に思うようになりました。
最後の1本と決めて、インサイドまで乗り継いで、浜に上がったけれど、
まだまだ、やれそうな感じでした。
欲張ってもう一度入ろうかと思いましたが、あえて背を向けました。
駐車場に向かうと、20名以上の団体が。某アクションスポーツ店のサーフィンスクールのようです。

上がって正解だったかも。
彼らは絶対に邪魔しないし、インサイドで練習するだろうから全く問題ないんですけどね。
ただなんとなく、人が溢れるのは嫌なのです。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-06-19 20:46 | サーフィン

そしてサーフィン

今週もサーフィンでした。
新たなトレールを探すべく登山するつもりでしたが、土曜朝の自宅周辺はどんよりとした天気。

サーフィンに変更です。 東よりのウネリが期待できるので、先週と同じ新港より南の某Pへ。

到着したら晴れてきました。
登山すりゃ良かったよと。

ってか、サイズあるじゃん。
もう少し、南のほうも見てみるかと空港まで足を延ばしてみると、

波はクソになったので、カットバックして元のPへ。

サイズはキープしてたので、トライフィンで。
胸肩 ときどき頭くらい。
ビーチで体育座りしている方多数。 そんな感じです。

久しぶりにやりがいのある波でしたね。
インサイドはゲッティングが、少々ヤバくて、グッタリしましたが。

日曜日も同じ場所。
どんよりした天気でサイズダウンが期待できます。 つーか、期待してないけど。

車を降りて見に行こうとしたら、akubiさんが従者を引き連れていらっしゃいました。
「波どうなんすか?」と丁重にお尋ねしたところ
「あーん、チイせぇよ」 とのこと。
一気にテンションダウンです。

とっとと移動しようとしたんですが、
「はよ着替えて、ワレのサーフボード持っていかんかい」との事です。
仕方なく、ボディボードを運ばせて頂きました。
波は厚く、イマイチな感じでしたが、意外に乗れたのでラッキーです。

帰りは、ブーツとフィンを運ばされました。
お駄賃として煎餅を従者の方から頂きました。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-06-14 07:13 | サーフィン

久しぶりのサーフィン

雨降ってたので、
することもないし、
サーフィンでもするか、
しかし、波あんのかよ。

そんな、感じで海に向かいました。

途中のコンビニでホームPの知り合いに遭遇しました。
新港に行ってみるとのこと。
人が多かったら他の所へ行くってさ。

そういうわけで、人ごみを避けたいオレは最初から新港には行きません。

ポイント到着。
人が居る割には、誰も乗っていません。
厚すぎる波。
トライフィンはキツイね。

つーわけで、ツインフィンでしっかり頂きました。

インサイドではサーフィンスクールでした。


この中で来年もサーフィンしている奴は一人くらい居るかな。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-06-06 00:07 | サーフィン

いい波

e0070552_19261698.jpg

はっきり死ねる。

No surf

昨日より酷い。
[PR]
by Hi6_funwave | 2010-04-30 19:26 | サーフィン