人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トレッキング( 7 )

栗駒山 芋煮会

突然、マモさんから誘われたので行きました。
フットワークは軽くないとね。
初心者がほぼ全員みたいな。
e0070552_1019990.jpg

須川温泉から登ります。表から登るより良いですね。景色の変化が面白いです。
紅葉の時季ということで、芋煮というより芋の子を洗うような状況です。
e0070552_10195770.jpg

昭和湖
e0070552_10203419.jpg

ジーパン、ランニングで登ってきました。
鍋を背負わせたのはオレじゃないですよ。
e0070552_1021568.jpg

何人かの登山客に囁かれてました。
オレは「ええ、彼アラスカ出身なんで寒くないみたいです」と言っておきました。
ごった返す山頂
e0070552_10232332.jpg

80人だかのパーティーがいましたよ。
いくらなんでもなぁと。別にいいんですけど。

帰りは人の少ないほうで
e0070552_10245259.jpg

e0070552_10251986.jpg

e0070552_10254750.jpg

[PR]
by hi6_funwave | 2012-10-14 10:16 | トレッキング

秋田駒ヶ岳

盛岡で飲みたかったので、盛岡のたくちゃんに連絡して、飲みにいくぜ とだけ言ってありました。
自転車で八幡平を走ろうかと思っていたんですが、
そういや、秋田駒ヶ岳の国見温泉にしばらく行っていないことに気づいて、秋田駒ヶ岳を登ろうと思いました。

国見温泉から登って、外輪山をぐるりと一周するコースです。
alifeさんを誘ったら二つ返事で行くとのこと。
国見温泉は前日に岩手の高校生の山岳競技の記録会があったとかで高校生がいっぱいいました。
e0070552_23382686.jpg


生憎の天候で、一眼レフを持参のalifeさんはカメラを出したりしまったり。
e0070552_23394751.jpg

e0070552_23402419.jpg

阿弥陀池周辺はすっかり整備され、木道が激しく敷かれていました。
山ガール多し!!
男岳から下る途中で視界が一瞬空けた。
e0070552_23413998.jpg

e0070552_23423534.jpg


冬には男岳から滑ったりしているわけですが、夏に来るとそのヤバさが倍増するんですよね。
冬よりも夏に登るとその斜面の険しさに驚かされます。
alifeさんは残念ながら、それを今回見れなかったわけですが、また来年来ましょうかね。

そして、国見温泉の石塚旅館へ。
e0070552_23463630.jpg

[PR]
by Hi6_funwave | 2011-10-08 23:33 | トレッキング

カラーGPS その2

dakuroh氏から質問があったので、Mapsourceをインストールし、

どのくらいMapを格納できるか?

どのくらい速く書き込めるか?

試してみた。格納エリアはこのくらい
e0070552_2215284.jpg
で、Legend Cのメモリー上限39Mbyteに達する。
実際には37.8MByte
エリアは
釜石、遠野、宮守、水沢、湯田、横手、鳴子、鶯沢、一関、志津川、米山、気仙沼
加美、古川、新庄、仙台、黒伏高原、蔵王、山形。
となります。

TOPO 10mのデータは大きいはずですが、それでもこれだけのエリアを収納できる!
オレの行動範囲のほぼ全域です。

で、このマップエリアをUSB1.0で転送すると ....

オー、スゲー、1分で終了した。

以上、レポート終了。
[PR]
by Hi6_funwave | 2005-11-01 22:14 | トレッキング

そして朝日

前夜に「凍」を読み終えた、オレはミニマリズムの実践をすべく荷物を厳選する事にした。
着替えとカッパは持たず、食料はフリーズドライ、酒はアードベグを200ccのみ。
天気予報は雨だけど、気にしない。
dakuro兄貴をピックアップし、日暮沢から出発したのは午前9時頃。

予定コースは
1日目:日暮沢 - 竜門山 - 狐穴小屋
2日目:西朝日 - 大朝日 - 小朝日 - 古寺 - ハナヌキ峠 - 日暮沢

初日から予報どおりの雨、登山道は川ですた。
e0070552_0401150.jpg


竜門山の手前ですでに、靴の中には水が溜まりはじめ、履き心地最高(きゃっぽる)です。
カッパを着ていたdakuro兄貴もとっくに満水のご様子
途中、横殴りの雨になり、あえなく竜門小屋にて敗退。靴を逆さにすると、水がどっさり出ます。
ザックの中にも水が溜まり最高です。
着替えはないのでシュラフの中で来たまま乾かすことにする。
流石に、この天候で登ってくるアホは少なく非難小屋はガラ空き。
dakuro兄貴の無駄に大量の食料を分けてもらい、午後7時には就寝。
夜半から未明にかけ、鬼のような風雨に、翌日へのテンション下げまくり。
翌朝5時に、dakuro兄貴手製のホットドッグと味噌汁を頂戴し、
6時に小屋を出発、靴や衣類は乾くはずもなく。orz
そして、オレのデジカメが激しくリセットを繰り返し、昇天。orz
ただ、天気は上昇し、動かぬデジカメを恨めしく何度も電源ON。orz
以下はdakuro兄貴のカメラの映像。
竜門小屋を望む
e0070552_057248.jpg

西朝日に向かうHi6
e0070552_0581510.jpg

そして、大朝日
e0070552_1112858.jpg

調子にのり、小朝日のピークも踏もうと、余計な提案をオレがする。
案の定、ボディーブローのようにこの無駄な提案がキいてくる事になる。

ハナヌキ峠を越えた後は鬼の下り。流石のオレも折れそうになる。OTZ
帰りの運転もあるんで、控えめにゆっくりと道を辿る。
が、濡れた靴は最高に最低。いつ、足の皮がズルムケになるのかとびくびく下りる。

初日は4時間弱。2日目は7時間超の山行きに満足。つーか、しばらく山は行かない。
いやー、ミニマリズムはギリギリのヒリヒリつーか、着替えくらいは持っていくべ。

帰りは、大井沢の温泉につかり、寒河江で「肉そば(冷)=メチャウマ」を食べて終了。
[PR]
by Hi6_funwave | 2005-10-12 01:16 | トレッキング

大朝日

そろそろ準備しないと。
久々の山行は楽しみだが、めんどくさい。
久々に買った、Ardbegはどうやって持っていく?
スキットルを買うべきか?イヤイヤ、馬鹿馬鹿しい。

仙台Loftで、子供の時に風邪薬のシロップ(正式名称は不明)なんかを入れていたよーな容器を購入。
ポリエチレンなのでニオイもつかないだろう。

でもって、今晩はやたら寒いな。部屋の中でフリースを着込む始末。
大朝日も寒くなるのだろうか?服のチョイスも面倒な季節だ。

相方のdakuro氏に全てを委ねることにしよう。頼んます。

e0070552_126241.jpg


そして、今回はアードベグを持っていこう。

e0070552_053415.jpg
[PR]
by Hi6_funwave | 2005-10-05 01:26 | トレッキング

去年の今頃

少し気になって、去年の今頃の写真を引っ張り出してきた。
どうやら、秋田駒ケ岳に行っていたようだ。
この写真を見るだけで、もう一度登りたくなる。

今年は大朝日にしますか。e0070552_032118.jpg
[PR]
by Hi6_funwave | 2005-09-15 00:33 | トレッキング

海ばかり見ていると山に魅かれてくる

最近は海ばかりで、山はご無沙汰。
昨年とは比率が逆転している。
焼石連峰 横岳をバックに。
ダツリキムロタ氏とクボタ氏。

ちなみにこの斜面、冬はスゴイよ。e0070552_0251114.jpg
[PR]
by Hi6_funwave | 2005-09-13 00:24 | トレッキング