人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月12日 沖縄

前夜、しこたま飲んで起床したら喉が痛い。
空調にやられたかと思ったが、どうやら本当に喉の炎症みたい。
当然、無視して、プランを練る。

レンタカーを借りて、北上することにする。
沖縄のレンタカー業者は、競争が激しいようで、わざわざホテルまで客をピックアップしてくれる。石垣島でも送迎付きだったなぁ。

こうしないと、客が取れないって迎えに来てくれたアンちゃんが言ってたけど。
これは非常にありがたいサービス。

HONDA Fitを借りる。走行距離1,000キロの新車でした。
んー、Fitよく走る。イイ車だなぁ。
とりあえず、目指す某所へ。高速をぶっ飛ばす。
e0070552_20553635.jpg

あ、コレは高速道路じゃないです。許田I.C.から一般道をしばらく走った場所です。

すぐに到着すると思い込んでいたが、結構遠い。
ナビの到着時刻見込みに間違いなし。 
ナニゲに広いっすね沖縄。

やってきたのは、沖縄海洋博跡地。
e0070552_2124347.jpg


そして、美ら海水族館。
e0070552_2112425.jpg

e0070552_21125946.jpg


世界最大の水槽らしいです。
オレはそれより、この触ってもイイという展示物に心トキメキました。
オレみたいにガッツリ触っている人は皆無でしたが。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-12 21:14 |

一番見たかったもの

e0070552_1943084.jpg


美ら海水族館の帰り、嘉手納に寄ってみた。

米軍基地を見たかった。

高速道路を降りると、見慣れぬナンバープレートをつけた車が走っていた。
米軍関係者だ。

オレはその光景に違和感を感じた。
そして、この写真の左側にある柵にも。

思った以上に、それは巨大で異質なものだった。

アカンで、コレは。

ただ、そう思った。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-12 19:03 |

8月11日那覇

とっとと、那覇に行きたいと、前夜にフライトを変更した。
石垣島自体は名残惜しいんですけどね。
あー、やっぱ綺麗な海。
e0070552_20364115.jpg

那覇空港に到着する。とりあえず、首里城まで行こうと思い立つ。
ゆいレールのチケット(1日券)を購入する。

が、例によって途中で気が変わり、国際通りへ。
どピーカンの国際通りを歩いていると、三線の音が・・・
結局、購入。 また、無駄遣いをしてしまった。

これだけは行こうと思っていた、牧志公設市場へ。
e0070552_20431048.jpg

最高です。
で、アバサー(はりせんぼん)とガザミ(ワタリガニ)をゲット。
2階の食堂へご案内される。何店か食堂があるのだけど、そのなかでも、とびきり店員のおばちゃんのメイクがキツイ、お店へと。
関西の派手なオバハンを彷彿させます。
ビールを2杯のんで、かなり出来上がった。
e0070552_2047911.jpg


この後、炎天下の街をぶらつき、夜は夜で泡盛漬け。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-11 20:33 |

Back to 石垣島 第二日

朝飯食って、即出発。
約束を反故にしたが、連れて行ってくれと頼まれた御神崎に向かう。
前夜直撃すると思われた台風は、強力だったが、あまりに小さすぎて、影響がなかった。
結局、台風を経験することはなかった。

朝早いせいか、台風のせいか。全く、人のいない御神崎。
確かに絶景かも。
e0070552_19584011.jpg

海岸線をあわただしく走りぬけ、途中で引き返す。
天気が良くなってきたので、竹富島に渡ることにした。
車を返却し、また離島桟橋へ。

竹富島に渡るが、特に何もするわけでなく。

自転車を借りてちょいと海岸線まで。
昼飯を小奇麗なレストランで取る。
なんだか、観光地過ぎて物足りない。
何もする気が起きないので、木陰で昼寝。

カキ氷をこれまた小奇麗な茶屋でたべ、帰ることにした。

すぐ宿にもどるのもナニなので、街をぶらつく。市場が楽しい。
e0070552_2081166.jpg

宿に戻り、部屋で食事。食事は旨いのだが、食器が汚れていたりと
テンション下げる。
「街の居酒屋でメシくったほうがよっぽどいいな」
と。一人寂しくメシを食べる。

寂しすぎる旅もどうかと思う。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-10 19:55 |

Back to 石垣島

石垣島に戻る。

さぁ、どうしよう。何も決めていない。とりあえず、昼飯を。
そして、車を借りる。
e0070552_19412642.jpg



これくらいの景色では何も感じなくなってた。
ただ、ぼーっと車を走らせた。
街にもどり、宿を探す。

この時点で嫌な予感はしていた。
宿の周りの区画を何週かして、やっと看板を発見した。
営業しているのかしていないのか良く分からない感じ。
古民家の民宿と期待していたものが見事に打ち砕かれる。

さらにオレ以外の宿泊者は誰も居ないようだ。
主人は台風のため、飛行機が飛ばなかったと言っていたが。

夕飯を一人で食べながら、
「これならビジネスホテルか素泊まりのドミトリーにすればよかった」
と猛烈に後悔。
しばらくすると、ここの主人の別宅に下宿しているという引退した元教師が合流。
オレが仕事で海外に行くことを知ると、自分の海外での体験を話し始めた。

他人の思い出話もこのときばかりは辛かったな。

明日の予定を聞かれて、特に決めていないと知ると、
「私も連れて行ってくれないか」
と。
どうでもよくなっていたオレは適当に生返事。
気を利かせた宿の主人が「イヤなら断ったほうがいいですよ」と。

「まぁ、かまいませんよ」と。

果たして、翌日はその約束をすっぽかすわけであった。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-09 19:27 |

美ら島へ その5

今日は黒島を発つ。

台風の影響はほぼなく、昨日は一時運航をやめていたフェリーも、朝からまったく問題なし。
宿泊を延長しようかと迷ったが、やはり今日発とう。

自転車で島をぐるりと。今は使われていない桟橋にて。

e0070552_19224847.jpg



もう一度、海に潜りに行く。
少しはにごっているけど、それでも充分綺麗な海。

後ろ髪を引かれながら島を出ることにする。
昨日、海を楽しめなかった宿泊者のみんなが出払ってしまって、見送りはなし。

旅は少し寂しいくらいがイイ。

送ってくれた主人に、
「また、来ます」
と。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-09 19:18 |

美ら島へ その4

台風が3つやってきた。
宿泊者の中の2名が、急遽宿泊を中止して、石垣島へ戻っていった。
オレはここ黒島の滞在を延ばせばいいやと、呑気に構えていた。
それにしても不穏な空と風。
とはいうものの、八重山の台風がどんなものか体験しておきたいなと思ってた。

風のため、海が少し荒れていた。昨日、回れなかった島の要所を回ってみることにした。

黒島研究所
海亀の研究施設だったのだが、NPO法人としてココ黒島の自然および文化を研究の対象とする研究所として、黒島研究所になったらしい。
入場料300円。正規の職員は一人。あとはボランティアによってサポートされているらしい。
e0070552_193718.jpg


海亀や貝の標本多数。八重山の伝統的な舟なんかも。
e0070552_1981955.jpg



保護された海亀も飼育されてたり。
これはタイマイという種類。
亀の餌なんか売ってたりするんだけど・・・。いつか海に返すつもりなんだろう?
e0070552_19104899.jpg



客はオレ以外に一人。一生懸命に亀を写生してた。

黒島研究所を出て、ブラブラしようと思ったが思いのほか風が強く、
自転車をこぐのがツライ。
昼飯喰って、宿に戻る。
夕方から普段見ない、高校野球なんぞを。

石垣島の八重山商工が、スゲェいい試合をする。
応援にも熱が入るわけで。

ちなみにこの宿の主人はOB。
試合途中のピンチでは見ていられなかったらしく、部屋の外からチラチラ見るだけ。

結果は逆転勝利。

この夜のゆんたくでは、主人は八重山ナインを我が子のように熱い思い入れで語ってた。

こういうのもいいね。
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-08 18:53 |

美ら島へ その3

石垣島から宿に電話しておいたので、宿のスタッフが港まで迎えにきてくれました。
黒島のフェリー乗り場
e0070552_12292939.jpg


宿はこんな感じ。みやき荘と言います。
離島の民宿なので、
かなりクタびれた感じがありますが、想定内なので問題ありません。
これは玄関の写真です。
玄関にあるテーブルで「ゆんたく」します。

e0070552_12212744.jpg


オレが取ったのは一応個室ですが、隣室とは薄い板で仕切られているだけです。
もともと一つの部屋を無理やり、二つに分けてます。
天井に近い部分は隣の部屋とスルーなわけです。
このアバウトさを許容できないと、ダメです。
当然、島のゴキブリもときどき顔を覗かせます。(南の島のゴキブリはデカイ)
e0070552_12272891.jpg

事前に島の情報を調べているわけでもないので、一緒のフェリーでやってきたS一家に
話を聞き、海岸に行くことにします。
e0070552_1233188.jpg
仲本海岸。アホみたいに綺麗です。
シュノーケル用具を持ってきていなかったこの旅。
早速後悔しました。
ま、レンタルしたんですけど。
e0070552_12355450.jpg


e0070552_12323034.jpg

こんな魚達がインナーリーフで見れます。
水中写真のために、デジカメのハウジングだけは持って行ってました。(正解)


この後、島を散策。
夕方には大阪から来ているF氏と一緒に別の海岸へ。
真ん中より右に見えるのが、「振り返り牛」(形そのまま)その隣が「ノッチ岩」(名前の由来は失念)
e0070552_12445025.jpg


夜は「アンガマー」という先祖の霊を迎える行事があり、宿屋の母屋にて見学。
三線を弾く者、道化、「あの世の住人」である、笠をかぶり、サングラスをし、ほっかむりで絣を着た若者が家々を回り、踊り、歌います。

ヤマト(本土)の文化と、こちらの文化はかなり異なるんだなと実感しました。
e0070552_1257209.jpg
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-07 12:09 |

美ら島へ その2

今日もサーフポイントをチェック。
風でグチャ。サーファーイネェなー。(つーか、干潮時間なので居るわけない)

こちらも沖縄と同様、リーフなんで、満潮時間の前後3時間くらいしか入れないbyサーフショップ店員。

昼飯は適当に石垣の街にてソーキそば。(沖縄滞在中おそらく5杯は喰った)

今まで、オレが本土で食ったものは沖縄そばじゃないことが判明。
e0070552_1632147.jpg


石垣から渡ったのは黒島。
スゲェー地味な島だったのが、選んだ理由。
小さいし、起伏が少ないので自転車で簡単に一周できる。
人より牛が多いってことで有名な島。(つーか、有名じゃないのに有名っておかしいな)

海青いっす。泣きたいくらい青いです。
e0070552_16113140.jpg


続く
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-07 09:57 |

美ら島へ

宿を予約したのが、4日前。(アホ過ぎる)
計画立てるの苦手なんです。イヤなんです。
当初行く予定にしていた島は宿がとれず断念。(そりゃそうだ)

那覇から、
八重山諸島へのアクセスポイントである石垣島へ。

予想してたけど、スゲェー熱いです。
e0070552_15423292.jpg

南国って感じ。
とりあえず、勝手が分からんので、贅沢にもタクシーを使う。
初乗り390円。庶民に優しいです。
結局ホテルまで500円くらいだったかな。(ホテルの目の前にバス停留所があることが後に判明)

ホテルの窓から、サーファーを発見。
ポイントが近いのか?(板持ってきてないけど)

すぐそこがポイントでした。
でもブレイクポイントまでゆうに500mくらいあります。
やはりリーフブレイクばかりみたいですね。石垣島。
「入らないんすか。今日はオフショアで気持ちいいしょ」と。
(板持ってくりゃ良かったよ)

e0070552_15484036.jpg


自転車で石垣の町へ。明日はココ、離島桟橋から出港です。
e0070552_15571018.jpg

エイサーの練習してました。
裸足だけど、アスファルト熱くねぇのか?
e0070552_1556258.jpg


夜は石垣の街にて適当に居酒屋で夕飯。
カラカラ(徳利みたいなもの)2合。
そして、バーで泡盛ベースのカクテルを2杯。
ホテルまで自転車で15分くらいかかるんだけど、
これがまた強烈。酔いが回る回る。

石垣に居るときはずっとコレでした。いたるところで見ることのできる請福ブランド。
石垣におけるメジャーブランドなんすかね。
e0070552_15524172.jpg


続く
[PR]
by Hi6_funwave | 2006-08-06 15:39 |