人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寝不足サーフィン

前日の飲み会の酔いが抜け切らないまま
朝4時過ぎには家を出た。
先ず河口をチェックすると、サイズもさることながら、かなりの波数。

メインをチェックするとなんとか出来るような気がした。
最大、頭チョイくらい。時々、オバケが頭半チョイ。
5時にはシュウと二人でアウトへ。

なかなかワイドでオレには手ごわい波。
様子を見ながら、数ターンでプルアウト。

こりゃゲットにハマルなと思った。
ワイドなのには手を出さずに、じっくり波を見定めることにした。

案の定、シュウはインサイドまで乗ってしまい、ゲットにはまった。
10分以上戻って来れない。
戻ってくるなり
「仕事前にはキツイっすね」と。
仕事あるときは、この波だったら入らないよ。
酒が抜け切れず、頭が少し痛かったオレはそう思った。

人もあまり集まらず、9時頃まではひっそりとサーフィン。
ま、見た目はちょっとハードだったんで、みんな入らなかったのかな。

ショートライド中心だったけど、サイズがあったので満足。
自分がすっかり隠れるほどの波はやはり良いねぇ。
e0070552_1842486.jpg


前日に酒を飲まなけりゃ、もっと楽しめたのになぁ。
[PR]
by Hi6_funwave | 2007-05-26 18:19 | サーフィン

環境負荷サーファー

さて、前回の日記からもうずっと凹んでました。

っつうのは嘘です。
翌日から海入りまくりです。

全然懲りないです。 まぁ、テトラと友達になるのは2回目なんで。


日の出も早くなり、セミドライも脱げる時期になりました。
そういうわけで、出勤前サーフィンを実行するべく、本日は早く起きて海へ。

まぁ、予想はしてたんですけど。

ゲッティングすら無理な状況でした。
サイズは少し小さいけど、前回日記と同じような状況。

さすがに、出勤前なので辞退させていただきました。

そういうわけで、今日は無駄にガソリンを消費し、地球環境破壊に貢献してしまいました。
すみません。
[PR]
by Hi6_funwave | 2007-05-18 22:42 | サーフィン

折れる心

昨夜からのオフショアで、
すっかり落ち着いていると思った海は、
相変わらず激しい荒れ模様だった。
波数は多く、時折アウトから何もかもを飲む込むような、
頭半くらいの波がブレイクする。
誰も入ろうとしやしない。

e0070552_16424958.jpg


と、サーファー一人がゲッティング開始。
誰もが、無理と思った。
何度と無くドルフィンするが、セットにさえぎられて全くアウトに出られない。
やはり、無理だった。

「やっぱダメか」と。
さらに待ち続けること一時間。 ほんの少し、落ち着いてきただろうか、と思わせる。
見知らぬ一人のサーファーが
なんとかゲッティングに成功。
頭くらいの、なんとか切れた波を掴んでライド。

こりゃ行くしかないべ。
とオレ他3人がアタック開始。

まずオレがテトラ脇からゲット開始。
セットをやり過ごし、アウトへ。

もう少しのところで、セットに掴まれる。
テトラに寄りながらなんとか、やり過ごす。
いつもなら、強烈なカレントで左に引っ張られ、
テトラから離れることが出来る。

ドルフィンを5回くらい繰り返したあとだろうか、
振り向くと、テトラはオレの後ろにあった。
さらに来るセット。
もうオレとテトラの距離は2メートルもなくなっていた。
仕方なく、板を捨ててテトラ上陸作戦開始。
なんとか、リーシュを取り去り板から体を離した。
テトラに掴まり。打ち付ける波をやり過ごす。
板はうまくテトラに挟まったようだった。
リーシュを左手に持ちながら、テトラによじ登る。

海草がびっしり生えたテトラは滑りやすく。
何度か、テトラの間に落ちそうになった。
タイミングを計り、体を上へと進ませる。
波が来たら、テトラに体を密着してやりすごした。

ふと、見上げると、心配した友人達5人が突堤まで駆けつけて着てくれた。
見ていた友人の一人が、テトラの影に消えていくオレを捉えていたらしい。
サンキュー。

ノーグローブだったので、1箇所手を切ったが、
無傷だったのは幸運だったのだろう。

ただ、直したばかりの板は再び酷く壊れてしまった。
この事のほうが、オレの気持ちを酷く落ち込ませる。

追記:福島の番長 サーファーQuest氏の
日記に壊れた板の画像があります。
本人の許可もなく貼り付けやがって。
恥ずかしいじゃんかよ。
[PR]
by Hi6_funwave | 2007-05-03 16:45 | サーフィン