人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カルチャーロール

大荒れになった週末。
何もする事が浮かばない。

部屋を片付けて、ギターを久々にみっちり弾く。
昼飯は何にしようかとぼんやり考えていたところ、閃いた。

T島改め津島から貰った海苔が、まだあるではないか。
巻き寿司を作ろう

さっそく、飯を炊くことにした。
卵を焼き、野菜を切る。そして、酢飯を作る。 酢や砂糖の分量が判らん。
ネットで確認するが、そもそも黒酢でやったので、甘みが強く、酸味が弱い。
e0070552_1891286.jpg


T島改め津島の海苔。
旨いです。 今度来るときは持ってきてね ->T島
e0070552_18105934.jpg


寿司といっても普通の寿司ではありません。
我が家では「文化寿司」と呼んでいました。
「文化」とか言ってる割には、ジャンクな感じです。
シーチキンを使ってしまうあたりがカウンターカルチャーです。

巻くものは、

シーチキン
キュウリ
錦糸玉子
カイワレ
そして、マヨネーズ。
e0070552_18151659.jpg

野菜は適当に変化させてみてください。
e0070552_18154689.jpg


酢飯を作りすぎて、晩御飯も巻き寿司になった事は言うまでもありません。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-24 18:16 | 日常

Near destination

昼ごはんを食べていたら、ふと温泉に浸かりたくなった。

すでにビール2缶をやっつけているので、車の運転は無理。
それでは列車で行ってみよう。
と急に思い立った。
e0070552_18182177.jpg


慌てて時刻表を確かめて準備する。

慌てる、慌てる、慌てる、

で、乗り逃がす。

次の発車時刻は1時間後。
仕方ないので、自宅に戻り出直す。

コーヒー飲んで、しばしブレイクタイム。
ホームで列車を待つのも嫌なので、ギリギリで滑り込む。
ギリギリで乗り込む乗客なんて少ないらしく、駅員が慌てていたりして。
そんなこんなで、列車に乗り込む。
土曜の夕方なので、高校生も少なめ。
これから温泉に向かうのはこの1両の中では、オレと酒を呷っているオヤジ2名くらいか。
e0070552_18102797.jpg


各駅停車なので、到着は1時間以上かかる。
  正直、車で行ったほうが早い。
 片道の運賃はガソリン代より少し安いか。

車窓から写真を撮ってみたりして。
e0070552_18153044.jpg


で、到着しました「鳴子温泉駅」

一番近くて面倒くさくない「早稲田桟敷湯」へ行くことにする。
徒歩1分で到着。
e0070552_18195382.jpg

入り口付近では頭上に気をつけよう。
 雪で死ねるから。(嘘)
e0070552_18215628.jpg


この建物になってから入った事ないのよね。
勝手が判らんので戸惑う。
くぐり戸を入って、いきなり階段で降りる。
靴を脱ぎ下駄箱に貴重品を置くように促され、
入浴券を隣の自販機で買ってくださいと。
女湯に向かっていくとすかさず静止されました。料金は530円です。

ノーゲスト。
オレしかいません。 たまたまでしょうね。
写真を撮ってみました。
e0070552_18313490.jpg

写真では良くわからないでしょうが、壁は塗料が剥げていたり、汚れ(多分カビ)が多いです。
築10年程度とは思えない老朽化ぶりです。と、どこかの温泉情報サイトに書かれてしまうわけです。

オレは全く気にしないので、無視します。
洗い場
e0070552_1835683.jpg

湯を取り入れる箇所にも、意匠が凝らされております。
e0070552_1838456.jpg

しばらくすると、ローカルの爺っさまがワラワラといらっしゃいました。

十分浸かったので、上がって休憩室へ。

こんな感じで、約1時間のショートステイは終わるのでした。
今度はビールを持っていこう。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-16 17:56 |

蔵王 熊野

前日にalifeからメールが
「朝8時、白石スキー場に来やがれ、不忘に行くぜ」と。

「あ”あ”あ”? こちとらサーフィンですよ」
と3連休サーフィン三昧を決め込むオレはそう思ったよ。
「雪ヤバくね?重いしよ」 みたいなメールを送信。

そして、11日朝5時に目覚める。
なんだか、天気良さそうじゃん。
慌てて山の準備をして、alifeにメールする。
東北自動車道を流していると、alifeから
「あ、場所変更。スミカワに来て」と。

あのね、オレも地図準備してきてるの、不忘と訊いて不忘の地形図をね。
朝一、準備したの。
わざわざ、パソコン起動してたのよ。メシも食わずに。

ま、一応持っていってたけどね、熊野岳近辺の地図。

で、無事、スミカワスノーパークにて
alife
T島改め高島
そして、T島改め高島の友人1名と合流。

リフト運行開始まで、しばし、事務所にて待機。
と、そこへ、じゅん登場。
ここで会ったが百年目。
alife「熊野行くからね。当然行くでしょ」

計5名のツアーがスタート。

e0070552_22233338.jpg


樹氷ツアーに力を入れているスミカワスノーパーク。
樹氷観たい方是非スミカワスノーパークへ。

我々はリフトでスミカワゲレンデのトップまで行きます。
ゲレンデトップに着いたのが 9時30分頃
さっさと、登ります。
e0070552_22274523.jpg

すごく天気が良いです。

んん、お釜方面に滑走するスノーボーダー発見。 やるねぇ!
e0070552_22335037.jpg


刈田岳には寄らずにトラバースして、熊野岳への稜線へ。
e0070552_22305595.jpg


お釜の向こうには凶悪な雲が近づいているような・・・
e0070552_23134221.jpg


「雲が来ているので、お釜に滑り込んで登り返して帰る?」
しばし、協議のあと、とりあえず熊野岳に行きますかと。

熊野岳に到着することにはガスも薄くなり視界が取れるようになった。
丸山沢はなんとか行けそうだ。
e0070552_23173528.jpg


期待が高まる。

そして、滑走。
ファーストを頂いて撮影。
alife滑走
e0070552_23313255.jpg

じゅん滑走
e0070552_2331449.jpg

e0070552_23343178.jpg

T島改め高島の奇跡の滑走
e0070552_23363958.jpg


軌跡はこんな感じです。
e0070552_19473799.jpg

青線が滑走した箇所。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-11 22:10 | スノーボーディング

グローブ

Quest番長も以前ブログに取り上げていたグローブ。

頭の中でひっかかっていたのだが、先日、ナボやんが
「コレ最高っす」と自慢げにオレに見せ付けたのが正しくソレ。
防水バッチリ、
値段はメチャ安。
「袖の部分から浸水を防げば、完璧っす」とのこと。

で、市内のWORK MANに向かったのだが、同じものが見当たらない。

仕方ないので諦めてた。

ところが、先日たまたま通りがかった店
e0070552_15313463.jpg
に行くと、正しくコレが陳列されているではないか。
ヨッシャとSサイズの青を購入。

昨日から使っているのだけど、ヤバイ。
なんか、スゲェ暖かいんじゃん。
残念ながら、防水性能は袖口がぴったりしていないので、浸水を許してしまった。
しかし、この性能はすばらしい。

なにより、あの一般的なラバー地のものよりずっと耐久性がありそうだ。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-10 15:32 | サーフィン

今年は雪が少ない。
昨夜、雨が雪に変わって
朝には結構な積雪が。
でも、非常に水を含んだ重い雪。
南岸低気圧は、どれだけ発達するんだろうか、
スノーボードの準備をしていたのだけれど、突然、気が変わった。
昨日から干していたドライスーツやらなにやらを車に詰め込む。

海岸にも雪が積もっていた。
e0070552_15143650.jpg


ドライスーツの暖かさに助けられて、サーフィンをしているのだけど、
ドルフィンスルーの時の頭痛はヘッドキャップをしていても容赦なく襲ってくる。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-10 15:17 | サーフィン

市内旅行

市町村合併で同じ市内となった鳴子町
T島とタクちゃんとでレッツゴー。

T島のお勧め馬場温泉。
e0070552_20511026.jpg

いつも道路から覗くと車が絶えず停まっている。
時間が早かったので、外の湯へ。
e0070552_20522677.jpg
独特なお湯でした。 何処かと似ているんだけど、思い出せない。
石油のような匂いと表現したら良いのか。


e0070552_20543937.jpg

また来ようと思う。
地元再発見。
[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-03 20:55 |

栗駒

3週間前は藪がひどいと訊いていた。
そろそろいいんじゃないかなと。
自宅から一番近いんだけど、ここ2年くらい全く、登っていない栗駒山。 
e0070552_19564459.jpg

天気が良いように見えて実は良くわからん天気。

朝8時くらいには登りを開始する予定だったが、
結局いつものようにグダグダしてしまい、9時半頃になる。
子連れのマモを置いて、我々(T島とタクちゃん)は先に上がる。
e0070552_200517.jpg

先行者のトラックを頂きサクサクと登る。
イワカガミの非難小屋は誰も開けてないらしく、扉は雪で覆われていた。
本日訓練の宮城県遭難対策協議会の方々にお任せして、レストハウス脇で休憩。
先行者を送り出す。
e0070552_2085914.jpg

マモチームの到着を待っていると、先行者が帰還。
1300mくらいになると例によって鬼のような強風とのこと。
ええ、雪がちらついて来ているので、やっぱ無理でしたか。

我々も退散することにしましたとさ。
タクチャンドロップ
e0070552_20105952.jpg


e0070552_20145297.jpg

[PR]
by Hi6_funwave | 2008-02-03 20:15 | スノーボーディング