人生を無駄遣いする事に一生を賭ける アラフォーにして未だ落ち着かない男の汗と涙の記録


by Hi6_funwave

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サーフィン
食べ物
日常

仲間
フリークライミング
トレッキング
スノーボーディング
無駄遣い
手術
ギター
MTB
震災
ロードバイク
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

【 alife 】 fr...
東北まったり山行記

LINK

ダツリキラボラトリ主宰のブログダツリキラボラトリ

NY在住ヨコハチさんのブログ
ヨコハチ無限

エクストリームなあかひさんのブログ
imagine your line

福島サーフバカ一代QUESTさんの
サーフィンオデッセイ
QUEST SURF BROTHERS

外部リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

さんま苦いかしょっぱいか

今年はサンマをあまり食べていないですね。
佐藤春夫の歌ではないですが、苦くてしょっぱいですね。

水揚げされる量も少なく出だしが悪かったですから。
その理由はここに記すまでもない事です。
e0070552_7271020.jpg


さんま、さんま、
さんま苦いか 塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて さんまを食ふは
いづこの里のならひぞや。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-10-15 07:20 | 食べ物

盛岡ナイトからの北上川にて

今回来たのはこちら、
e0070552_23551276.jpg

久しぶりに会うメンツ。
ツイッターで近況は分っているんですけど、震災をはさんでなもんで、
ちょっと時間が空いたなという印象はあります。
しこたま食って、飲んで、二日酔いはギリセーフ。

明けて、日曜は矢巾へラーメン食べに行って、盛岡のイケているカフェへ行こうぜ。って具合です。
e0070552_2358217.jpg

e0070552_0046.jpg


盛岡マジ良いね。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-10-08 23:53 |

秋田駒ヶ岳

盛岡で飲みたかったので、盛岡のたくちゃんに連絡して、飲みにいくぜ とだけ言ってありました。
自転車で八幡平を走ろうかと思っていたんですが、
そういや、秋田駒ヶ岳の国見温泉にしばらく行っていないことに気づいて、秋田駒ヶ岳を登ろうと思いました。

国見温泉から登って、外輪山をぐるりと一周するコースです。
alifeさんを誘ったら二つ返事で行くとのこと。
国見温泉は前日に岩手の高校生の山岳競技の記録会があったとかで高校生がいっぱいいました。
e0070552_23382686.jpg


生憎の天候で、一眼レフを持参のalifeさんはカメラを出したりしまったり。
e0070552_23394751.jpg

e0070552_23402419.jpg

阿弥陀池周辺はすっかり整備され、木道が激しく敷かれていました。
山ガール多し!!
男岳から下る途中で視界が一瞬空けた。
e0070552_23413998.jpg

e0070552_23423534.jpg


冬には男岳から滑ったりしているわけですが、夏に来るとそのヤバさが倍増するんですよね。
冬よりも夏に登るとその斜面の険しさに驚かされます。
alifeさんは残念ながら、それを今回見れなかったわけですが、また来年来ましょうかね。

そして、国見温泉の石塚旅館へ。
e0070552_23463630.jpg

[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-10-08 23:33 | トレッキング

宮崎町 二ツ石ダム

山形との県境にある峠へと、
切り込み焼きの里がある宮崎町へ。
ここは15年前くらいに来たきりですが、
e0070552_23314740.jpg

いざ、峠へ。

ええ、完全な林道でした。
Uターンして違う道で県境へ。
結局こちらも行き止まりになるんですがね。
ちょっと戻って、二ツ石ダムへ。
e0070552_23321283.jpg

誰も来ないところですが、しっかり無駄な展望台とかあります。
e0070552_23332591.jpg

[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-10-01 23:27 | ロードバイク

花立峠

鬼首スキー場を過ぎて、山形県最上町に抜けるこの峠。

e0070552_23212946.jpg


勾配は15%。
e0070552_2323495.jpg

そして雨。
以前来たときは、山形側はアスファルトじゃなかったような・・・でも10年もたてば舗装してんじゃねーの。

と期待したのが間違いでした。
玉砂利のガレ場ありの、MTBで走るような林道でした。
e0070552_2325292.jpg

帰宅したら、タイヤが一部裂けてました。
ロードでもMTBで走るような場所に行ってしまいがちです。
なんかね、我慢できないんですよ。 走れないことねーだろ、って強行したくなるんですよ。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-09-23 23:26 | ロードバイク

ロードバイク始めました

実は学生の頃、ランドナーというカテゴリーの自転車に乗ってまして。
2年足らずでバイクに走ってしまうのですが・・・
そこで、一日100キロくらい走っては、テントで泊まるってような事をやっていました。
自転車に長時間乗ることは慣れているっちゃ慣れているはずなんです。
ドロップハンドルにも違和感ないですし、一般的にキツいって言われる前傾姿勢なんですが、
その後のバイクでも前傾姿勢のスーパースポーツ乗ってましたから、問題なかったですね。

店頭で乗ってみて、これは大丈夫だなと確信して購入に踏み切ったんですが、
改めてロードバイクに驚いたのは、そのスピードですかね。
スゴく速いですよね。 
ランドナーと比べちゃいかんのですが、速いっつたら速いです。
タイヤも違いますし、何と言っても車重が違いますわね。
ガンバレば40キロは堅いですし、30キロくらいならずーっと出せるかもって思います。
 当然、向かい風だとか坂では無理ですけど。

で、大体1日時間が空けば、そして、天気がよければずーっと漕いでいるんですが、
普通に4時間くらいはなんともないんですよね。
朝8時に家を出て、帰宅するのが6時ってことも無くはない。

次の日に残らないくらいの距離っていうと140、50キロで走行時間は7時間とかですかね。
70、80キロくらいだと物足りないですね。
終止30キロ以上で巡航すれば、運動強度は結構なもんでしょうけど、
そこまではしたくなくて、ゆっくりダラダラとっていうのが気持ちいいです。

また余計なモンに手を出したなと周りから言われながら、楽しんでます。

なにか埋まらないものがあって、それを埋めるために始めたようなものですが、
それはそれで、良いのじゃないかなと思っています。
e0070552_22212667.jpg

[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-09-18 21:59 | ロードバイク

普通の生活

そろそろ、Blogを通常状態に持っていきたいと思います。

福島のバカチンの友人達も
自転車で盛り上がっているようです。

前のように日常的にサーフィンできないですからね。

体力維持のために、おっさん達は努力してます。 オレも努力してます。
油断していると確実に太ります。悲しいです。辛いです。

この間の盆休みは、沖縄に行ってきました。
証拠写真
e0070552_7341440.jpg


というのは冗談です。 この写真は石川県なんですが、なんとはなしに石垣島の北部みたいな色合いが出ました。

実家に帰省してみたのですが、当然のことながら余震が全くありません。
余震がないということで、精神的に随分違うもんだなと実感しました。

e0070552_741541.jpg

そんで、こちらが瀬戸内海。 実家から一番近い海なんですけど。
久しぶりに静かな穏やかな海を見ました。
正直言って、現時点の宮城の海はあまり長く見ていられないんですよね。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-09-15 07:41 | 日常

普通の暮らし

時々、余震にドキッとしたり。
割れている道路の段差に気づかずヒヤッとしたり。
スーパーの営業時間が短くて、ガクッとしたり。

そんな程度です。 オレの生活は。

近況を。
ロードバイク買いました。
e0070552_5162682.jpg

晴れている休日は乗ってます。
当然、MTBも乗ってますよ。
e0070552_5192943.jpg

手術しました。 昨年の骨折治療のために入れた金属を取り除く手術です。
プレートとボルトはチタン。 ワイヤーはステンレスでした。
e0070552_5211442.jpg


さて、本題です。
オレの生きる21世紀はきっと物凄いことになっているとガキの頃思ってました。
鉄腕アトムは生まれているし、車はタイヤを持たず空中を浮遊していると。

でも、鉄腕アトムどころか、自律二足歩行が出来るようになったくらいのロボットに、
相変わらず人を殺しまくる車(殺しているのは人間だけど)。
を作ることで精一杯でした。

人類の進化や文明の発展は加速するんじゃなかったのかよって。
まったく、自分自身、製品設計していて情けなくなります。

そして、人類史上最悪の廃棄物を垂れ流す原発。
正直、オレの中で数%は原発を容認してました。 だって必要だから。
必要だから肯定する。
当然と言えば、当然。 しかし、その代償の大きさに改めて気づいたのはオレだけじゃないはず。
「やっちまったなぁ」
技術者としてどう説明するんだろうか。 
効率ありきで物事をすすめることに、歯止めが利かなかったのか。
------
 この間、福島のQUESTとメールしてたんですけど、やっぱキツイと。
子供は窓締め切って、校庭で遊ぶことなく授業受けていると。
金あったら脱出しているよな、と。
それよか、沿岸の奴ら皆、避難したよ、って。

でも、
「あん時は大変だったよな」って、いえる時代が来て欲しいなって。
みんな戻ってきて、前のようにサーフィンできればなと。
------

後の世代に誇れるような仕事を、
そこまで行かなくとも10年後の自分に恥じない行動をとろうと思います。

この困難は我々の大きなブレイクスルーになるとオレは信じています。

e0070552_557578.jpg

[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-07-01 05:59 | 日常

ささやかなボランティア

Dimensionさんのところに、モトクロスインターナショナルさんから被災地へと寄贈された自転車を組みにいきました。
ささやかなボランティアです。
自転車は代理店から各自転車店に配達された時点では、7割程度組まれた状態なのです。
それを完成車に仕上げるのが今回のお手伝い。
私の分として1台だけ残されていたので、それを組み上げました。
MTB5台、カーゴバイク5台。
カーゴバイクは(ロングテール)は米俵くらいなら荷台にくくりつけられるので、
被災地で活躍してほしいところです。

そして、仙台市ボランティアセンターへ届けました。
e0070552_19492043.jpg

帰りは歩いてDimensionまで。
もう、桜が咲いているんですよね。
e0070552_19505737.jpg

震災後、繁華街のほうへは行っていなかったので、自転車で流してきました。
一部、倒壊しそうな建物はありますが、仙台駅周辺の繁華街は多くの人でごったがえしていました。

そして、ほんの数キロはなれた場所ではまだ厳しい状態です。
明と暗がこんなにも違う春です。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-04-16 19:27 | 日常

被災日記 3月16日

会社に集合したものの、電気は復旧しておらず、解散。

ウチは昨夜になって電気が復旧しており、ひょっとすると復旧しているかと思ったが、
数百メートルはなれた
会社のあるエリアは未だ復旧していなかった。
電気ガス水道インフラは復旧したが、依然ネットはダメ。 
ウチのテレビはネット配信であるため、テレビも依然映らない。

風呂に入りたいという会社の奴、メシを食べていない奴。
自宅につれて来て、メシを食わせ風呂に入れる。

食材が心もとないので明日も買出しに行こうと思う。

ハードディスクに録画していおいた、タモリ倶楽部をぼんやりと見る。
灯油がないので、シュラフに足を突っ込んでの避難小屋スタイル。

この日はする事がなかったのか、包丁、ナイフを研ぎなおし、
自転車のホイールのハブベアリングを分解してグリスアップしていたようだ。
食事は野菜ばかり。
ふと気づくと米も残り少なくなってきていた。
どこに買いにいけるのだろうかと思案するが、
難しいだろうことは容易に想像できた。
いつまでこの状況が続くのだろうかと思うと、気が滅入った。
[PR]
# by Hi6_funwave | 2011-03-16 20:37 | 震災